米崎奈棋プロは日本プロ麻雀協会に所属する女流プロです。

透明感のある端正な顔立ちと、たまにかける眼鏡がチャーミングな人気雀士です。

プロ協会の関西所属ですが、今では関東やその他の地域でも精力的に活動しています。

そんな米崎奈棋プロについてまとめてみました。

スポンサーリンク

米崎奈棋wiki風プロフィール

米崎プロはまだウィキペディアに記載がありません。

キャリアや人気の高さからすると無いのは不思議ですね。

ここではウィキペディア風にプロフィールを紹介します。

 

基本プロフィール

米崎奈棋(よねさきなぎ、?年10月23日 – )は、競技麻雀のプロ雀士。

兵庫県出身。

血液型はO型。

趣味はカフェめぐり・水族館へ行くこと。

特技は洋裁・料理。

尊敬する人は土田浩翔プロ・麻雀の創始者。

日本プロ麻雀協会所属(第8期後期生)。

所属リーグは女流Aリーグ。

キャッチフレーズは「夕凪の刻」。

 

夕凪の刻」はセガの麻雀ゲームMJでのキャッチフレーズです。夕凪のように静かで淡々と闘牌を行う様子から名付けられた…とありますが、奈棋(なぎ)に引っ掛けたダジャレありきという気がします。

家政科の学校を出ているため、裁縫や料理には強く女子力は高めです。

 

ゲームセンターのMJを見たのが麻雀を始めようと思ったきっかけ。自力でルールを覚えて雀荘でアルバイトを始めたそうです。

4年ほど経験を積んで正社員になり、お店のプラスにもなるだろうと2009年に日本プロ麻雀協会からプロデビューしました。

所属は関西ですが東京でのリーグ戦にもしっかり参加しています。

今では協会女流のカレンダーに抜擢されるほどの人気プロです。

関西と関東以外にも全国を飛び回っていますが、特に仙台には頻繁にゲスト出張しているようです。

 

米崎奈棋プロの年齢は?

 

 

米崎プロは年齢を非公開にしていますが、何歳くらいなんでしょう。

アルバイトを始めたのは大学時代で、プロ入り時点では4年ほど麻雀経験があったとインタビューで答えています。

大学1年からバイトをスタートさせたと考えるのが自然です。(雀荘は18歳以下はバイト不可)

つまり2005年ごろの年齢が18歳。現在は29歳前後ではないでしょうか。

だとすれば、ずいぶん若く見えますね。ときおりかけるメガネがキュートです。

スポンサーリンク

プロ実績や雀風

獲得タイトル

第2回 NPMウエスタン・カップ優勝

第3回 麻雀カボオーロラカップ優勝

 

米崎プロの獲得タイトルです

NPMウエスタン・カップは関西のプロ・アマ混合の大会ですね。

この他に夕刊フジ杯の団体戦で2位という記録もあります。(第6期)

ただ、やはりビッグタイトルが一つ欲しいところですね。

現在女流Aリーグにいるので目指すは女流雀王でしょう。

 

 

 

雀風は本人曰く耐えて機を待つ守備型。

動画を見ると守備型というほど消極的でもありません。

先手を取れれば愚形でもリーチをかけていくスタイル。

牌さばきがおっとりと丁寧なのが米崎プロらしいですね。

 

モデルとしての活動も

 

鷲巣麻雀を打たされる米崎プロ。

もちろん本当に血を抜いているわけではありません。

これは「ぱくたそ」というフリー素材を公開しているフォトサイトの写真です。

様々なジャンルの写真がある中で麻雀素材のメインモデルを米崎プロが務めています。

モデルとしても活躍されているんですね。

今のところ麻雀の写真しかありませんが、他の人物写真にも登場して欲しいところです。

 

結婚や彼氏は?

米崎プロは結婚しているんでしょうか。

断言はできませんが、日本全国を飛び回っているハードスケジュールを見ると未婚なのではないでしょうか。

彼氏については不明ですが、噂などは聞いたことがありません。

好きなタイプは理系男子だそうです。

 

まとめ

米崎奈棋プロについてまとめてみました。

関西住まいということもあってメディア露出はやや少なめにもかかわらず、高い人気を誇っています。

あとは大きなタイトルを手にすれば人気雀士として盤石ですから、今後の公式戦に期待です。

全国を飛び回って忙しそうですが、もう少しTV対局にも出てくれるとうれしいですね。