水瀬千尋プロは日本プロ麻雀協会に所属する女流プロです。

優しい雰囲気でたまにかけるメガネ姿がチャーミングな人気の雀士。

妹の水瀬夏海プロとともに姉妹の麻雀プロとしても有名です。

仲良し姉妹で、ブログやツイッターにも二人のツーショット写真がよくアップされています。

そんな優しいお姉さん、水瀬千尋プロについてまとめてみました。

スポンサーリンク

水瀬千尋wiki風プロフィール

基本プロフィール

水瀬千尋(みなせちひろ、1987年9月30日 – )は、競技麻雀のプロ雀士。

京都府出身。

血液型はB型。

日本プロ麻雀協会所属(第10期前期生)。

所属リーグは女流A。

キャッチフレーズは「小悪魔シンデレラ」。

愛称は「ちーにゃん」。

趣味は旅行・ファッション・外食・ゲーム・ショッピング。

もとは関西リーグの所属で活動もそちらが中心だったが、現在では上京して関東を拠点に活動している。

 

87年生まれなので年齢は29歳ですね。

もともと童顔ですが、メガネをかけるとさらに若く見えます。

ファッションや旅行などが好きなところは普通の若い女の子という気がします。

 

麻雀を始めたのは22歳の時。

フリーターをしていてヒマを持て余していた時期で、飽きてきたトランプに替わるゲームとして友達に教わったそうです。勝負事が好きだったので麻雀にもすぐにハマり、徹マンするくらいひたすら打っていました。

その後、麻雀店でのアルバイトもスタート。お店の方に進められて、2011年23歳のときに日本プロ麻雀協会の10期前期性としてプロデビューしました。

覚えてからプロになるまで早いですが、女流プロではよくある王道の道筋を辿っています。

 

プロ実績と雀風

 

 

水瀬プロはデビューした2011年に、「第1回関西女流スプリント」で優勝しています。

これはプロ協会関西所属の女流選手が参加できる大会です。スプリントという名の通り短期決戦の戦いですが、初年度からタイトルを手にできるのは素晴らしいですね。

2013年には「第7期夕刊フジ杯」で個人優勝しています。

また、2017年に麻将連合主催の「第9回μレディースオープン」でも優勝を飾りました。

現在は女流Aリーグで奮闘中。女流雀王になるために上京した、と公言している水瀬千尋プロなので、狙うはもちろんリーグの頂点でしょう。

 

 

雀風は門前スピード型。攻撃重視でリーチにこだわって仕掛けは少なめです。

でも動画では、急所をきっちり鳴いています。

こういう手牌は赤アリを打ち慣れていればサッと動けますが、門前志向のプロだと鳴けない人も多いんですよね。

 

ちなみに、水瀬プロのブログには2015年の年間成績が載っています。

これは公式戦の成績は含まずゲストで打った東南戦だけのデータ。つまり我々がよく打っているルールでの成績ですね。

2015年ゲスト東南戦データ(1382回)

1位 29.74

2位 27.79

3位 22.72

4位 19.75

平均順位 2.32

 

こういうデータは回数が少ないと当てになりませんが、半荘1382回の記録なので結構信用できます。

かなりの好成績。やはり、実戦慣れしていることがわかります。

スポンサーリンク

病気による休業

水瀬千尋プロは2012年に病気でプロ活動をお休みしていました。

また、2016年の1月にも体調を崩して実家に戻って静養しています。

病名は明かされていませんが、激しい痛みを伴うので痛み止めの欠かせない厄介な病気だそうです。

2010年頃から体調不良を訴えていましたが2012年に病気が発覚した時には、麻雀の仕事を諦めて一時期別の仕事に就いたほどでした。

この時のブログを見ると、24歳の女の子にはつらすぎる現実への悲痛な思いが伝わって来ます。

 

現在でも完治はしていないので無理は禁物。

そのため当初は出場していた雀王リーグには出場していません。(女流リーグのみ)

ある程度自由が効くように、雀荘の常勤も入れずにゲストだけの仕事に抑えています。

それでも人気プロなのでかなり忙しそうなのが心配です。

 

Moreとしての活動

More

 

女流雀士だけで結成したグループ「Moer」。

ここに水瀬千尋プロも参加しています。

メンバーを選ぶオーディションがあると聞いた時には応募する勇気が沸かなかったそうですが、妹の水瀬夏海プロに「ちーちゃん、一緒にやろう!」と背中を押されて決心したそうです。

二人とも合格したので、姉妹でMoreのメンバーとして活躍しています。

 

結婚や彼氏は?

水瀬プロはまだ結婚していません。

ブログのプロフィール欄に未婚と書かれてあります。

彼氏についても噂などは聞きませんね。

やはりMoreとして活動しているので、そのあたりは気を使っているのでしょうか。

好きなタイプは「まず自分を大好きでいてくれる人」だそうです。

好きな男性タレントは韓国のアイドルグループ「BIGBANG」のG-DRAGON。

 

まとめ

水瀬千尋プロについてまとめてみました。

女流Aリーグで好成績を収めている実力者なので、女流雀王まであと一息のところ。

ぜひ栄冠を手にして協会を代表するトッププロになって欲しいですね。

現在は病状は安定しているようですが、Moerでの活動にも加わってスケジュールはきつそうです。

体調に十分気をつけながら頑張ってください。