蔵美里

 

蔵美里プロは日本プロ麻雀協会に所属する女流雀士です。

派手なビジュアル系ファンションに目が行きますがその中身はハードな本格派プロ。

女性では数少ない雀王リーグのAまで登った実力者です。

そんな蔵美里プロについてまとめてみました。

スポンサーリンク

蔵美里wiki風プロフィール

基本プロフィール

蔵美里(くらみさと、?年3月16日 – )は、競技麻雀のプロ雀士。

神奈川県出身。血液型はA型。

趣味はお酒・スノボ・カラオケ・ドライブ・読書・ゲーム(ドラクエ)。

特技はピアノやギターなどの演奏。

犬が好き。

日本プロ麻雀協会所属(第5期後期生)、所属リーグは雀王リーグB1と女流B。

MJのキャッチフレーズは「弾丸娘」。

 

麻雀は、友達が遊んでいるのを見て面白そうだったので、仲間に入るために覚えたそうです。

最初はMJ(セガの麻雀ゲーム)から入り、21歳の時にリアル麻雀デビュー。

プロ協会の5期生なのでプロデビューは2006年ですね。麻雀プロとしてのキャリアは結構長く、同期には上田唯プロがいます。

それにしてもキャッチフレーズの「弾丸娘」はスゴイですね。攻撃パターンが一直線だったところから付けられたそうですが、指名手配犯みたいな名前です。

蔵美里プロの年齢は?

蔵プロの年齢は非公開にされています。

外見は女流プロの中でも飛び抜けて年齢不詳ですが、おいくつなんでしょう。

協会ホームページのインタビューでプロ入りしたのが23歳頃だったのがわかります。

とすると現在は33歳くらいになりますね。

蔵プロの男前版プロフィール

蔵美里

 

蔵美里プロを対局番組で初めてみた時には、かなりのインパクトがありました。

ド派手な髪の色にロック調の男っぽいファッション。インタビューに答えるハスキーボイス。女の子にキャーキャー言われそうな、90年代のビジュアル系バンドを彷彿とさせるような姿でした。

特に髪の毛は赤だったり緑になったり青に変わっていたり、見るたびに色が違う印象があります。

でも、よく見ると可愛らしい顔をしていましたけどね。

女の子に対して失礼ですが、蔵プロの男前なプロフィールも集めてみました。

 

蔵美里の男前プロフィール

口癖:カス

タバコの銘柄:セブンスター

好きな食べ物:お酒

好きな色:紫・黒・赤

好きなアーティスト:GACKT・ゴールデンボンバー・Janne Da Arc

好きな女性タレント:土屋アンナ

好きなブランド:Vivienne Westsood

好きな車:アルファード

好きな本:Another・デュラララ!!

 

う~ん、見たまんまというか…。

Vivienne Westsoodはアヴァンギャルドでロックなデザインのブランド。アルファードはトヨタのごつい車です。

結婚や彼氏は?

蔵プロはまだ結婚されていません。

彼氏の噂も聞いたことが無いですね。

本人が男前すぎて異性の影を感じさせない雰囲気です。

好きなタイプはGACKTや喜矢武豊。まあ、そうでしょうね。

プロ実績と雀風

蔵美里オータムチャンピオンシップ優勝

 

見た目の印象が強い蔵プロですが、プロとしての実力は高く評価されています。

2016年には雀王リーグのAまで昇級。女性では数少ないAリーグ経験者です。

残念ながら1年で降級してしまいましたが、おなじ年に協会のビッグタイトル「11オータムチャンピオンシップ」で優勝を飾り自身の初タイトルを手にしました。

髪やファッションも落ち着いてシックな雰囲気に変わっています。

こうして見ると可愛らしい女の子という感じです。

 

 

「第9期夕刊フジ杯」では団体戦で優勝しています。

蔵プロの雀風は打点を意識した門前寄り。ただ、ポイントを持っている人(チーム)の親ではかわし手も入れるバランス感覚もあります。

さらにリーチを受けた後に鋭い押し返しが見られますね。難しい局面での判断も早いです。

蔵プロは(キツめの)東風のお店で働いていた時期があります。その頃のメンバー経験で培った実力ではないでしょうか。

まとめ

蔵美里プロについてまとめてみました。

本人は自分のことを「テキトー人間」と言っていますが、麻雀プロとしてとても熱心に活動しています。

リーグ戦だけではなく大会運営などにも積極的に参加されています。

こういう人がビッグタイトルを手にしてくれたことは嬉しいですね。

実力からしても、今後の飛躍が期待できるプロのひとりです。