現代、麻雀の世界に女性は欠かせない存在です。

一昔前には雀荘へ遊びに来る女性客などほとんどいませんでしたし、お店で働く店員さんも男ばかりでした。

それが今や、そこかしこに女性客の姿を見ることができますし、女性メンバーも増えましたよね。

 

専門家であるプロ雀士の世界でもまたしかり。

右を向いても左を見ても、若くて美しい女流雀士が大勢います。

そんな可愛らしい女性プロの中から、特にグッと来る雀士トップ10を順不同で発表。

個人的主観が思いっきり入っているので、異論は認めます。

スポンサーリンク

二階堂亜樹

二階堂亜樹

 

日本プロ麻雀連盟の二階堂亜樹プロ。

なんだかんだ言ってもやっぱりかわいい。

今の女性プロ花盛りの流れを作った立役者でもあるし、長年人気を保ち続けるポテンシャルの高さもすごい。

明るいお姉ちゃん(二階堂瑠美)のほうが美人だという人も多いが、私は妹派なので今回は除外。

大崎初音

大崎初音

 

日本プロ麻雀協会の大崎初音プロ。

女流雀王を三度も戴冠しているので麻雀の実績は十分。

普及のための麻雀教室での先生としての活動も熱心に行っている。

背が高いので、学校の先生のようなシックなスーツがとても似合う。

茅森早香

茅森早香

 

最高位戦日本プロ麻雀協会の茅森早香プロ。

女流最高位に輝いたこともある実力派雀士。

猫とお酒が大好きで飲み屋を経営している。

好きなタイプを聞かれて「イケメン」とノータイムで回答していたのには好感をもった。

下手なことを言うとケツを蹴っ飛ばされそうな雰囲気も好き。

和泉由希子

和泉由希子

 

日本プロ麻雀連盟の和泉由希子プロ。

タレント活動もしていてDVDも販売されている美人雀士。

最近シングルマザーとしての出産を公表した。

考え方はいろいろだが個人的には応援したい。毎回裏ドラ乗れ。

上田唯

上田唯

 

日本プロ麻雀協会の上田唯プロ。

タイトルには恵まれていないが女流Aリーグまで上がった実力者。

2016年に入籍を発表している。

ネット番組で料理の腕前を披露していた。

スポンサーリンク

東城りお

東城りお

 

日本プロ麻雀連盟の東城りおプロ。

スラリとしたモデルのようなスタイルと美しい顔立ちの新星。

若いのでプロとしての実績はまだないが、美人過ぎるので挙げてみた。

水口美香

水口美香

 

日本プロ麻雀協会の水口美香プロ。

女流Aリーグと天鳳の鳳凰卓に上がったことで実力を示している。

麻雀に対してガチすぎて、対局後に本気の反省モードに入っていることがある。

このひともスゴイ美人だ。

AKBの横山由依に似ていると噂されていた。似てる?

 

なんだかクールビューティーな女性ばかり選んでいる気がする。

癒し系の顔立ちのプロも紹介。

松嶋桃

松嶋桃

 

日本プロ麻雀協会の松嶋桃プロ。

京大出身の才女で、麻雀番組の実況ではその頭の回転の速さを垣間見ることができる。

天鳳において、鬼のような好成績で鳳凰卓に到達していた。

食欲旺盛だが、自分で作る料理はいつも迷走している。

日向藍子

日向藍子

 

最高位戦日本プロ麻雀協会の日向藍子プロ。

実績は女流最高位の決勝まで行ったこともあり、あと一歩のところ。

実況ではベテランプロとも対等に渡り合う喋りの達者ぶりを見せている。

場の雰囲気を暗くさせない得難い才能の持ち主。

安達瑠璃華

130118_231252

RMUの安達瑠理華プロ。

プロとしての実績はまだ少ないが、麻雀に対して非常に勉強熱心なところは好感が待てる。

ここ数年で実況の腕が跳ね上がりRMUに無くてはならない存在になっている。

ノリの良さと、ブログの文章にちゃんとボリュームがあるのが好き。

まとめ

まだまだ美人の雀士はたくさんいますが、とりあえず10人まとめてみました。

団体ごとに顔を知っている人数が違うので偏りがあるかもしれません。

 

最近では女流雀士も増えてきて、ただキレイなだけでは人気も出にくくなっています。強さや喋り、情報発信力などのプラスアルファが求められるんですね。

オンナっ気の全く無かった時代を思うと、随分贅沢になったなと感じます。

 

雀荘にいる男たちにも聞いてみました。

【雀荘でアンケート】好きな美人雀士ベスト17