松嶋桃

 

松嶋桃プロは日本プロ麻雀協会に所属する女流プロです。

京大卒と麻雀プロの中でも飛び抜けた高学歴。

愛らしいルックスや飾らないトーク、的確な麻雀実況などで人気のプロ雀士です。

そんな松嶋桃プロについてまとめてみました。

スポンサーリンク

松嶋桃プロフィール

基本プロフィール

松嶋桃(まつしまもも)

1984年9月16日生まれ

愛知県の出身

血液型はO型

京都大学卒業

趣味は歌・ミュージカル鑑賞

日本プロ麻雀協会(9期後期生)

 

84年生まれということは年齢は32歳ですか。かわいらしいのでかなり若く見えます。

麻雀を覚えたのは小学校に上がるときだと言うので驚きです。

数多いる麻雀プロの中でも最速なんじゃないでしょうか。おじいさんに麻雀、囲碁、将棋を同時に教わったそうです。

幼稚園児にこの英才教育。才能を見抜いていたのか、単に孫と遊びたかっただけなのでしょうか。

 

その後は家庭麻雀をやり続けます。実家を離れて進学した京都大学でも入学式の翌日から麻雀ライフがスタート。さらに在学中には雀荘でのメンバーのバイトも経験しています。

麻雀経験が最近の女子プロの中では桁違いに長いですね。

スゴイのはこれだけ麻雀をしながら、勉強もきっちりこなしていたことです。

京大を卒業した後には同志社大学のロースクールに進学して卒業もしています。

キャッチフレーズと雀風

松嶋プロのキャッチフレーズは「京大式小型肉食獣」と悪の組織の秘密兵器みたいな名前が付いています。

京大式はそのままの学歴。

小型というのは松嶋プロの雰囲気からでしょうか。実際の身長は158センチなので女の子としては普通なんですけどね。

肉食獣というのはフリーで鍛えた攻めるスタイルの打ち筋と、大食いで特に肉が大好きというところから付けられています。

割としっくりくる名前ですが今ひとつ浸透はしていないようです。

ファンや友達からはほとんど「桃ちゃん」と呼ばれています。

 

 

雀風はやはり攻めが強い印象がありますね。

こういうフリー打ちの動画を見ると、判断の速さが際立っています。

スピーディーな打牌や理牌する前に切られた必要牌にポンの発声。

場数をこなしていないとこういう風には打てません。

麻雀プロとしての実績

獲得タイトル

・第1回 麻雀ブルエンプレストーナメント

・第6・7期 夕刊フジ杯 団体戦優勝

・闘牌列伝~彩媛祭り

・天鳳天女杯特別編Phoenix Girls~羽衣伝説

 

松嶋プロにはまだ公式戦でのタイトル獲得の経験がありません。

ですが、第6期第7期の夕刊フジ杯で団体戦優勝。さらに高学歴の女性ばかりを集めた闘牌列伝・才媛祭りでも優勝を飾っています。

映像対局に頻繁に出演していて、いつも好成績を収めているイメージがあります。

 

また、麻雀番組では欠かせない実況の能力に優れていると思います。

実況は麻雀のことだけ詳しくては務まらない難しい仕事です。視野を広く持って解説者に適切に話を振らなければならない技術職。

松嶋プロは頭の回転が速いので、これらのことを上手くこなしてよどみない実況をしてくれます。

麻雀番組が増えた今の時代には、プロとしてとても重要なスキルです。

4枚麻雀の大家

松嶋桃マースタ

 

ニコニコ動画で配信されている「マースタリーグ」という対局番組。

明日の麻雀スターを目指して戦うこの番組でも、松嶋プロの闘牌や解説を目にすることができます。

なお、番組ではその日の最終対局に変則的ルールのエキシビジョンマッチが行われます。

その中の人気ルールの一つ「4枚麻雀」が初めて行われた時に、松嶋プロは独自のセオリーで勝ちまくりました。

その後4枚麻雀が行われるごとに他のメンバーもそのセオリーを真似していくことになります。

いつしか松嶋プロが4枚麻雀の師匠的存在になっていました。

新たなゲームのルールをいち早く分析して攻略する頭の良さが松嶋プロらしいですね。

スポンサーリンク

松嶋プロと天鳳

 

松嶋プロの麻雀の実力を計る上で参考になりそうなのがネット麻雀「天鳳」での成績です。

あっという間に上級卓や特上卓を抜けて鳳凰卓に登っています。

その時の成績は肉食そのもの。

2位率より3位率のほうが高いことがトップ最重視の雀風を物語っています。

ちなみに天鳳はパジャマにスッピンで夜中の一時くらいから2、3回打つことが多いそうです。

鳳凰卓まで上がれば同卓出来るかもしれませんね。

パネルクイズアタック25に松嶋桃プロが?

パネルクイズアタック25松嶋桃

 

2016年10月16日に放送された「パネルクイズアタック25」に松嶋桃プロが出演していました。

この日は30代の女性大会。

圧倒的な正解率で、3つの角を取り圧勝していました。

クイズも肉食系ですね。

料理の腕前

MOMO'sキッチン

 

松嶋プロでもうひとつ有名なのが料理の腕前です。

食べることが大好きな松嶋プロ。

頭がいい人は料理も上手いはずなのにどうしてこうなってしまうのか。

無茶な手順やオリジナルな味付けなどが逆の意味で評判になっています。

その腕前は「MOMO’sキッチン」という料理番組で見ることができます。

特に有名なのが番組内で生まれた「ベーコンブ」という料理。

審査員の酷評を浴びたこの料理。今では罰ゲーム扱いされるまでになってしまいました。

結婚

料理の腕前からは想像もつきませんが(失礼)松嶋プロは結婚しているという噂があります。

旦那さんは以前雀荘で出会った人らしいですね。

以前は公表していたそうなので、割と真実味のある噂に聞こえます。

もっとも本人がオープンにしていないので真偽の程は定かではありません。

否定も肯定もしていないというスタンスですね。

やっぱりタレント的な一面も持つ女流プロが結婚を公表するとマイナス面も大きいのでしょうか。

ちなみに好きなタイプは優しくて柔らかい感じの人。タレントで言うと向井理だそうです。

松嶋プロと三木 敏裕プロの不仲?

松嶋桃プロと同じプロ協会に所属している三木 敏裕プロ。

二人が犬猿の仲なのではという噂もあるようです。

こちらはガセと言うか勘違いのようなものですね。

実際には人狼ゲームをする番組内で自然に生まれたプロレス的な対立のようです。

面白がって色々他の番組でも話題にしたために噂に尾ひれがついて広がったようですね。

松嶋桃の水着画像?

more

 

松嶋プロは、女流雀士だけで結成しているアーティストグループ「More」のメンバーでもあります。

アイドル的な活動をしているユニットですが、グラビアなどの仕事はまだしていないようです。

ですが、松嶋プロ個人のブログには水着の写真などがアップされています。

本格的なグラビアではなく、遊びに行ったときのプライベートな写真ではありますが気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

※松嶋プロは2017年3月31日にMoreを卒業しました。

まとめ

松嶋桃プロについてまとめてみました。

高学歴の才媛とはいえプロとしてはまだこれからの存在。

しかし、その雀力や解説などプロとしての能力は非常に高いと思います。

遠からずタイトルを手にして女流プロを代表するような雀士になってくれると信じています。