黒沢咲

 

黒沢咲プロは日本プロ麻雀連盟に所属する女流プロです。

落ち着いた物腰と上品な雰囲気を持つ美人で人気の雀士。どちらかと言えば派手な人が多かった一昔前の女流プロの中では珍しいタイプの女性でした。

もちろんビジュアルだけでなく、麻雀の力も本物で女流プロではかなりの好成績を残しています。

そんな黒沢咲プロについてまとめてみました。

スポンサーリンク

黒沢咲プロフィール

基本プロフィール

黒沢咲(くろさわさき)

?年10月6日生まれ

東京都の出身

上智大学卒業

趣味はお酒・料理

日本プロ麻雀連盟(21期生)

 

黒沢咲プロは上智大学を卒業しているインテリです。

卒業後はコンサル系の会社に就職しています。

OLとして働きながらプロテストに合格。2005年に日本プロ麻雀連盟の21期生としてプロデビューしました。

すぐに人気雀士になりましたがプロ1本の生活に切り替えはせずに、OLと麻雀プロを5年ほど両立していました。

人気女流プロだと、会社を辞めてゲスト仕事などを数多くこなしたほうが金銭的にはいいですが、そうしなかったんですね。

このあたりは黒沢プロの浮ついた気持ちのない真面目さが表れています。職場の理解や黒沢プロへの信頼も厚かったからできたことではないでしょうか。

とはいっても二足のわらじは休み無しのハードスケジュール。現在では体力的にキツイことから、プロ活動に専念しています。

デビュー当初の印象

050321_1430~01

 

黒沢プロがデビューしたのはプロ連盟女流四天王(二階堂姉妹・宮内こずえ・和泉由希子)の少し後。

初めて見たときは、麻雀プロっぽくない上品な美人だな、という印象を受けました。

麻雀界にも女性がだんだん増えつつある時期でしたが、90年代にブームになったギャル雀の流れから、当時はまだ派手な雰囲気のプロが多かったんですね。(ハッキリ言えばキャバ感が強かった)

そんな中に突然、育ちの良さそうな女性が登場したわけです。OLさんだったので話し方も上品な感じでした。

で、タイトル戦などでも活躍を見せたので、人気が出るのは当然の流れでしたね。

黒沢咲は本名?

麻雀職人宮永咲

黒沢咲という名前は本名ではなく、麻雀プロ活動に使う雀ネームであることを明かしています。

会社員として働いていたので、麻雀プロとして本名で表に出ると周りに迷惑も掛かりそうですから当然でしょうね。

なので、当然本名は非公開です。

「犬丸千恵子」という名前が本名ではないかと噂された事がありましたが、これはガセネタっぽいですね。

黒沢プロがかなりのワンちゃん好きなことから、誰かが適当に考えた名前じゃないでしょうか。

 

ちなみに雀ネームの名付け親は宮内こずえプロ。電話帳を眺めてアバウトに決めたそうです。

狙ったわけではありませんが「麻雀職人」と「魔王」が組み合わさったスゴイ名前です。

黒沢咲プロの年齢は?

黒沢プロは年齢を非公開にしています。

デビューした時から落ち着いた雰囲気で、見た目から年齢を想像しにくいタイプですね。

大卒で就職して2005年にプロ入りしています。この時点で社会人2、3年目くらいだったと考えると、現在は30代の半ばくらいということになります。

これだと仲良しの宮内プロ・和泉プロ・田村りんかプロと同世代なので自然な予想だと思いますがどうでしょうか。

スポンサーリンク

プロ実績と雀風

黒沢咲優勝

 

獲得タイトル

第6・7期 プロクイーン

第6・9回 麻雀さんクイーンカップ

 

黒沢プロのタイトル実績は、第6・7期プロクイーンの連覇。第6・9回麻雀さんクイーンカップ優勝などがあります。

他に「麻雀格闘倶楽部」を勝ち抜いたアマと混合で戦う雲蒸龍変や、新しく出来た女流大会四神の舞などでも優勝。

女流桜花だと第2期が3位、第3期は準優勝とあと一歩のところでした。

その他の大会でも、第11回チャレンジカップ第3位、第4回ロン2フレッシュレディースカップ4位、第6回チャンピオンカーニバル4位となかなかの成績を収めています。

 

黒沢プロは目標を鳳凰位と公言しています。

女流プロでは数少ない鳳凰リーグのA2まで登ったプロなので、それを口にする資格は十分ありますね。

現在はB1リーグに降級してしまいましたが、安定した成績で再びA2入りを狙っています。

 

 

黒沢プロのキャッチフレーズは「強気のヴィーナス」。

その名の通りかなり攻撃的な麻雀を打ちます。

雀風はプロ連盟の先輩から学んだだけあって、ゴリゴリの門前打点派。現代風とは真逆の打ち筋です。

動画だと、大きくリードしたトップ目なのに3索残して3筒打つあたりが雀風を如実に表しています。

黒沢プロの活躍ぶりを見れば、この打法がAルール(一発裏なし)中心の連盟の公式戦にはマッチしているんでしょうね。

結婚は?

黒沢咲プロは結婚されていません。

人気プロの中には結婚を隠す人も少なくありませんが、彼女の場合はブログでたびたび自分の独身をネタにしているので間違いありません。

もし結婚した時にもきちんと発表されると思います。

しかし、ここ数年で連盟の人気女流プロがどんどん結婚していますが、料理上手で家庭的な面も持つ黒沢プロが独身のままなのは意外な感じがしますね。

 

好きなタイプは爽やかでよく笑う人。

嫌いなタイプはケチで図々しい人や嘘つき。(そりゃそうだ)

ちなみにタバコも好きではないらしいので、ゲストなどで同卓した時には嫌われないように気をつけましょう。

まとめ

黒沢咲プロについてまとめてみました。

すぐにプロ活動に専念せずOLとの二足のわらじを5年も続けたところに、かえって麻雀への本気度を感じます。

今後も女流桜花やプロクイーンなどでその活躍を見せ続けて欲しいですね。

いずれ女性初の鳳凰位を獲ることができる実績と実力の持ち主だと思います。