微笑みの美人麻雀プロ 蒼井ゆりかの年齢や本名は?結婚情報も

蒼井ゆりかプロは日本プロ麻雀連盟に所属する女流プロです。

いつもニッコリ微笑んでいる美人雀士で、数多くいる女流プロの中でも高い人気を誇っています。

麻雀格闘倶楽部での人気投票でも好位置をキープしており、連盟が制作協力しているパチンコ機にも出演しています。

そんな蒼井ゆりかプロについてまとめてみました。

スポンサーリンク

蒼井ゆりかプロフィール

基本プロフィール

蒼井ゆりか(あおいゆりか)

1985年6月1日生まれ

静岡県の出身

血液型はB型

趣味はスノボ・旅行

日本プロ麻雀連盟(24期生)

85年生まれなので年齢は31歳ですね。見た目もキレイで声が可愛らしいのでかなり若く見えます。

趣味はスノーボードに旅行。特にスノボはシーズン中に何度も泊まりで滑りに行くほどハマっているそうです。その他にソフトボールも好きなので完全なアウトドア系ですね。

美味しいお店巡りが好きで料理も得意だそうです。

よくツイッターで料理写真がアップされています。う~ん、女子力も高いです。

19歳の時に職場の仲間のセット麻雀を見て興味を持ったのが麻雀を始めたきっかけ。

セットに混ぜてもらい、すっかり麻雀にハマってフリーにも打ちに行くようになりました。

程なくして雀荘で働き始めてプロの存在を知ってプロ試験を受験。2008年にプロ連盟の24期生としてプロデビューしました。

麻雀のキャリアは結構長いですね。

キャッチフレーズは「微笑みのサウスポー」。

左利きでいつもニッコリ微笑みを浮かべているからでしょうね。ストレートなネーミングです。

プロフィール欄に書かれている尊敬する人は「お母さん」。

子供の頃に離婚して女手一つで育ててくれた母親をとても大切に思っているようです。

実績や雀風

蒼井プロの雀風は門前手役重視の高打点狙い。

現代風ではありませんがプロ連盟では割と多い打ち筋です。

左利きですが摸打はキレイでキャリアの長さを感じます。

残念ながらタイトルにはまだ恵まれていませんが、第24期チャンピオンズリーグと第10回麻雀さんクイーンカップで二度の準優勝と惜しいところまできています。

遠からずタイトルを獲得できるのではないでしょうか。

蒼井ゆりかは本名?

「蒼井ゆりか」という名前は本名ではないことを明かしています。

タレントで言うところの芸名、いわゆる雀ネームですね。

ただ、雀ネームは「蒼井」だけで「ゆりか」という名前は本名をそのまま使っているそうです。

スポンサーリンク

追っかけがいるほどの人気

メディアへの露出が多い有名選手がたくさんいるプロ連盟の中でも、蒼井プロの人気はなかなかのもの。

追っかけのファンがいるほど人気なんだそうです。

こうなるとアイドルと同じですね。

2012年の麻雀格闘倶楽部の投票選抜では7位に輝いています。

2015年に導入されたパチンコ機「CR 麻雀姫伝」にも出演しているので、パチンコファンにも知名度が高そうです。

結婚や彼氏は?

蒼井プロは結婚していません。

彼氏などの噂も聞いたことが無いですね。

ブログやツイッターでも結婚の話などは出ていません。

ただ、モテるのは間違いないですし、年齢的に結婚を発表されても不思議はありませんね。

最近は連盟女流プロの入籍報告などが続いていますし、結婚した場合は隠さずに普通に発表するんじゃないでしょうか。

まとめ

蒼井ゆりかプロについてまとめてみました。

麻雀に対して勉強熱心で一生懸命。

いつも笑顔でブログのコメントにも丁寧に返信しています。

おまけにスポーツ好きな活発さと料理上手な家庭的な面を持つ女子力の高さ。

追っかけになるほど応援したくなる気持ちもわかりますね。

あとはなんとか一つタイトルを手にして、今後のプロ活動にはずみを付けて欲しいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする