麻雀プロ優月みか プロフィール・年齢や大学は?セクシーに路線変更?

優月みかプロは日本プロ麻雀連盟に所属する女流プロです。

デビュー当初はあどけなさが残るかわいらしいタイプでしたが、最近ではちょっと魅惑的な女性にキャラチェンジ。

最強戦ガールズにも抜擢されて今後さらに人気が高まりそうな雀士です。

そんな優月みかプロについてまとめてみました。

スポンサーリンク

優月みかwiki風プロフィール

優月みかプロはまだ新人なのでウィキペディアに記載がありません。

ここではプロフィールをウィキペディア風に紹介します。

基本プロフィール

優月みか(ゆづきみか、1990年3月28日 – )は、競技麻雀のプロ雀士。

埼玉県出身。

血液型はO型。

十文字学園女子大卒業。

日本プロ麻雀連盟所属(第30期生)。

キャッチフレーズは「ダイヤモンドキャット」。

愛称は「ゆづっきー」。

趣味はゲーム・海外ドラマ鑑賞・パチスロ。

特技は料理。

アパレル店員の経験がある。

ずいぶんかわいい声ですね。

90年生まれなので年齢は26歳です。

ネコっぽい瞳をしているので、ダイヤモンドキャットと名付けたくなるのもわかります。アパレルで働いていたと聞くと、かすかにギャル要素があるような気がしてしまうのは偏見でしょうか。

海外ドラマでハマったのは「ウォーキング・デッド」、ゲームは「黒猫のウィズ」や「バイオ系」や「FF系」など。

幸せを感じる時は?という質問に「G数上乗せの瞬間」と答えているので、スロットも結構好きみたいです。

麻雀を始めたのは大学生の時。

女子大の友達の家に行ったら、友達の彼氏が男友達を呼んで麻雀していました。そこにルールもよくわからないまま混ぜてもらって遊んでいたら、いきなり国士無双を和了。そこから麻雀にハマっていったそうです。

彼女の家に男が集まって麻雀…いきなり国士…。さすがに嘘っぽいエピソードという気がしますね。

そこからは雀荘でも打つようになり、麻雀に熱中するあまり大学も二留してしまいました。

麻雀店でアルバイトも始めて1年ほど経ち、就活時期に女流プロ育成オーディションに申し込み、勉強会に参加してプロテストを受けました。

こちらは上手いこと一発合格で、2014年に日本プロ麻雀連盟の30期生としてプロデビューしました。

セクシー路線にキャラ変更

デビュー当初は学生っぽさが残るかわいらしい雰囲気でしたが、2016年からはちょっぴりセクシー路線に変更。

ふんわり系のかわいいプロはたくさんいますが、セクシー枠には多少の空きがあると考えたからだそうです。(そうかな?)

その甲斐あって(多分関係ないけど)2016麻雀最強戦ガールズの東日本担当に抜擢されています。

ここから人気が跳ね上がるプロが多いのでチャンスですね。

また、高宮まりプロがMCの「月刊プロ連盟ニュース」のアシスタントも務めています。高宮プロとセクシーで競うのは無謀な気もしますが、こちらも相乗効果で人気は上がりそうです。

さらに2016年10月から、最高位戦の塚田美紀プロと一緒に「みっきーとゆづっきーのトライアル・ライブ」という番組もスタートしました。

スポンサーリンク

プロ実績と雀風

現在優月プロは女流リーグC(来季B昇級)、鳳凰リーグはD2で戦っています。

なかなかいい昇級ペースではないでしょうか。

さすがに大きなタイトルにはまだ縁がありませんが、さかえグループのスリーファイブ常勤になったのでさかえ杯に出場を重ね、「第五期さかえ杯争奪 第2回女流プロチャレンジマッチ」で優勝を飾っています。

雀力とは直接関係ありませんが、山ほど人気プロが在籍するスリーファイブ新宿店の人気投票で1位になったこともあります。

勝負事は自信が大事なので、こういう実績を積み重ねていくと大きな舞台でも気負わずに戦えるようになりそうです。

雀風は、夕刊フジ杯などで見る限りはオーソドックスなタイプ。

やや門前寄りですが、さほど手役にこだわらず自然に手を作っています。

普通と言うと聞こえが悪いですが、安定しています。

結婚や彼氏は?

優月みかプロは結婚されていないようです。

結婚や彼氏についての噂も出たことがありません。

まだ若いしプロになって間もないですからね。

好きなタイプは自分の仕事を理解してくれる人。男性が多い仕事環境にいちいちヤキモチを焼かない人がいいそうです。なるほど。

また、優月プロはお母さんをとても大事にしているので、同様にお母さんを大事にしてくれる人という条件も挙げています。なるほど。

好きな男性タレントはBKB(バイク川崎バイク)。ふむ、なるほ…ホントかよ。

まとめ

優月みかプロについてまとめてみました。

現在ぐんぐん知名度が上がっている期待の女流プロですね。

どこかでタイトルを手にすることができれば人気が爆発しそうです。

今後の活躍が楽しみな若手雀士です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする