かわいいOL雀士 古谷知美・麻雀の実力は?年齢や結婚は?

古谷知美プロは日本プロ麻雀連盟に所属する女流プロです。

癒し系の優しい顔立ちで人気のある雀士です。

女性のプロでは珍しく、平日には麻雀とは無関係のお仕事をしています。

兼業の形を取っているOL雀士ですね。

そんな古谷知美プロについてまとめてみました。

スポンサーリンク

古谷知美wiki風プロフィール

古谷知美プロはまだウィキペディアに記載がありません。

プロとしてのキャリアはそこそこありますが、兼業ゆえに露出がやや少ないせいかもしれません。

ここではプロフィールをウィキペディア風に紹介します。

基本プロフィール

古谷知美(ふるたにともみ、1981年1月17日 – )は、競技麻雀のプロ雀士。

千葉県出身。

血液型はO型。

日本プロ麻雀連盟所属(第25期生)。

キャッチフレーズは「鋼鉄の箱入り娘」。

愛称は「ともちん」。

趣味は掃除・アニメ鑑賞。

平日は会社で事務の仕事をしながら、週末休みや有給を使ってプロ活動をしている。

名字をよく読み間違えられるそうですが「ふるや」じゃなくて「ふるたに」です。

学生時代にバイトしていた麻雀店のオーナーに進められて「麻雀はこれからも打ち続けたいし、もっと強くなりたい」という想いでプロ試験を受けたそうです。

25期生なのでプロデビューは2009年。7年以上のキャリアがあるので新人というわけではないですね。

麻雀プロ1本で活動していた時期は無く、大学を卒業後に就職してプロ活動とOLの仕事を両立させ続けています。

古谷知美の年齢は?

古谷プロは年齢を非公開にしています。

OLさんだけにお姉さんぽくもあり、大学生くらいにも見えますが何歳くらいなんでしょう。

プロ連盟に入会したのが2009年で、翌2010年には学校を卒業しています。

高校生でプロ活動はできないので、卒業したのは短大か4年制大学。

短大(専門学校でも)だとすれば2016年で26歳。4年制大学なら28歳になりますね。

ちなみにブログに弟さんのことも書かれています。弟さんは25歳。

さらに2011年に高校の同級生と5年ぶりに顔を合わせたという記事もあります。

そう考えると28歳くらいと考えるのが自然でしょうか。

スポンサーリンク

プロ実績と雀風

古谷プロにはまだビッグタイトルの実績はありません。

ですが、第一回Ladys麻雀グランプリCLIMAXを優勝しています。

これはTV対局のタイトルで、連盟女流16名による1年間のリーグ戦の戦いです。

まだできたばかりの新しいタイトル戦ですが、長丁場の勝利は今後のプロ活動の自信につながるのではないでしょうか。

本場所のリーグ戦は、女流のほうがBリーグ(Aリーグ昇級確定)、鳳凰リーグはD2で奮闘しています。

古谷プロの雀風は門前志向の手役派。

連盟のAルール(一発裏なし)中心に打っている選手には多いタイプですね。

夕刊フジ杯(一発裏あり)で打っているところを見ると、やや勝ち味が遅い気はします。

今後の活躍

古谷プロは会社勤めの関係上どうしても、ゲスト仕事や映像出演の数が他のプロよりも少なくなってしまいます。現に通常の休日だけでは追いつかず、有給や公休などをフル活用してスケジュールをこなしています。

そのため、同じくらいの世代のプロと比べてもやや知名度は低めに感じます。

ですが、現在女流Aリーグは全対局が放送されています。来季から再びAリーグに昇級が決まっている古谷プロがそこで活躍すれば、知名度ももっと上がりそうです。

また、2017年版の連盟女流カレンダーにも登場することが決まっています。人気プロしかチャンスが回ってこない仕事なので、これも大きいですね。

2017年は古谷知美プロにとって飛躍の年になるかもしれません。

結婚や彼氏は?

古谷知美プロは結婚されていません。

ブログにのプロフィール欄に未婚と書かれています。

彼氏については不明ですが、噂などは出ていないようです。

というよりハードスケジュールすぎて、それどころでは無さそうに見えます。

好きな男性のタイプは「おおらかな人」だそうです。

まとめ

古谷知美プロについてまとめてみました。

正直に言えば、女流プロならば専業の方が楽に稼げるとは思いますが、あえて兼業で頑張っているところにかえって麻雀への情熱を感じました。

来季からは女流Aリーグに上がりますし、活躍を目にする機会も増えそうです。

忙しそうなので体には気をつけて頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする