妹よりかわいい?女流雀士 二階堂瑠美の彼氏や結婚は?

二階堂瑠美プロは日本プロ麻雀連盟に所属するプロ雀士です。

妹の亜樹プロと一緒に「二階堂姉妹」として活躍して、圧倒的な知名度と人気を誇っています。

麻雀を打つ人ならほとんどの方がご存知なんじゃないでしょうか。

また、パチンコ番組にもよく出演しているので、そちらの世界のファンも少なくありません。

それだけの人気者なので、やはりいろいろな噂も立つようです。

そんな二階堂姉妹のお姉ちゃん、二階堂瑠美さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

二階堂瑠美プロフィール

基本プロフィール

二階堂瑠美(にかいどうるみ)

1980年9月27日生まれ

神奈川県鎌倉市の出身

血液型はA型

趣味は読書・カラオケ・料理・パチンコ

日本プロ麻雀連盟(16期生)

瑠美プロの麻雀界デビューは1999年。

妹の亜樹プロより1年遅れて麻雀プロの世界に入りました。

18歳での亜樹プロの登場は麻雀界に衝撃を走らせましたが、1年経ってもまだまだ若い女性プロはほとんどいない時代です。美人姉妹の麻雀プロとしてたちまち大人気になりました。

お姉ちゃんが同じ世界に入ってきたことは、亜樹プロにも心強かったのではないでしょうか。もっともキャラ的には、しっかりものの妹の後をお姉ちゃんがトコトコついていっている感じでしたが。

亜樹プロの影響もあってパチンコ・パチスロが趣味。パチンコ番組の出演も少なくないので、仕事としても活かされています。

好きな台は「エヴァシリーズ」や「リングシリーズ」など。あまり勝ちにこだわらないライトなパチ好きという印象です。

獲得タイトル

獲得タイトル

・第17期 プロ最強位

・第1・33回 チャレンジカップ

・第1回 夕刊フジ杯

・第3回 麻雀さんクイーンカップ

・第4・7回 天空麻雀女性大会

・第12回 ロン2リアル麻雀大会

麻雀プロとして獲得したタイトルは「プロクイーン」やに「夕刊フジ杯」など。

TV対局の出演数が多いのでそちらでの勝利も目立ちます。

女流リーグの頂点「女流桜花」は手にしていません。第4期の準優勝が一番惜しかったですね。

雀風

姉妹雀士といっても二人の雀風はかなり違いました。

亜樹プロがストレートな攻めをするのに対して、瑠美プロはかなりの手役派

スピードを落としてでも見える手役は逃さないように打つタイプです。

赤やドラよりも三色が大好きで、役の可能性のある浮き牌をしつこく持ち続ける打法をよく目にしました。

険しい表情で打つことが多い亜樹プロと違い、対局中はいつもニコニコしているイメージがあります。

心から麻雀を楽しんでいる様子が印象的です。

瑠美プロのキャッチフレーズは「天衣無縫」です。

辞書を引くと、「技工の跡がなくごく自然で完全なことのたとえ」とあります。

もう1つ、飾り気がなく無邪気なこと、という意味もあるようです。

確かに彼女にピッタリの呼び名ですね。

ちなみに難易度激高の「九蓮宝燈」の別名も天衣無縫といいます。

これまた手役好きの瑠美プロにマッチしています。

ただ、近年ではもっと勝ちにこだわった麻雀を心がけているとか。

打法も少しずつ変えていっているそうです。

見た目


二階堂姉妹のどちらが好みか?

ファンならばこんな議論を一度はしたことがあるかもしれません。

にこやかで可愛らしいタイプの姉か。

クールで少しヤンキーっぽい(失礼)妹か。

タイプが全く違うので、意見が割れてケンカになりそうです。

完全に好みの問題ですが、瑠美さんのほうが若いときからの見た目の変化が少ない気がしますね。

初めて見たときから全然変わらないイメージがあります。

特にスラリとしたスタイルを長年維持しているのはスゴイと思います。

二階堂瑠美の水着画像?

女性の麻雀プロにはグラビアアイドルのような写真集を出している人もいます。

水着の写真を公開しているプロも少なくありません。

なので、瑠美プロの水着画像もあるのではないかと探す方がいるようです。

ですが、二階堂姉妹の所属するプロ連盟は、女流プロの過激な露出にかなりうるさい団体でした。

今ではだいぶ緩やかになりましたが、当時は特別な理由(プロになる前からグラビアやっていたとか)がない限り

セクシーすぎる格好は許されなかったでしょう。

ましてや二階堂姉妹は団体のドル箱的存在です。

水着写真の公開を許可するとは考えられません。おそらく探しても見つからないと思います。

夢を壊してスミマセン。

スポンサーリンク

結婚は?

妹の亜樹プロが結婚を公表しています。

なので、お姉ちゃんどうなのか気になる方も多いようですが瑠美プロは独身です。

女性プロの中には結婚していることを隠している人もいるようです。

タレント的な活動もしている以上、やむを得ない部分もありますね。

ですが、いまだに人気とはいえ妹が結婚を公表しているのに瑠美プロだけ隠すとは考えにくいですね。

結婚すれば普通に発表するのではないでしょうか。

【追記】

2016年9月27日。二階堂瑠美プロのお誕生日に入籍したことが発表されました。

おめでとうございます。

結婚のお相手は競技麻雀とは関係のない一般の方ということで、名前や写真は非公開だそうです。

もちろん麻雀プロとして今後も活動は続けていくそうです。

タモリ倶楽部で彼氏を公表?

彼氏がいるのかどうかを噂されるのも人気者の宿命ですね。

年齢も年齢ですし、そもそも美人なので彼氏がいても何ら不思議はありません。

結婚話と違って、この手のことはいちいち公表しないでしょう。

ただ現在の恋愛事情とは別に、過去のTV出演で彼氏のことを公表したという噂があります。

これはおそらく、ずい分昔のバラエティ番組(タモリ倶楽部)に出演した時のことでしょう。
二人がデビューして間もないころの出演で、「麻雀を打って振り込んだ人は用意された質問に答えなければいけない」という企画でした。

そこで瑠美プロが彼氏についての質問に答えて、亜樹プロも釣られるようにちょっと過激な発言をする場面がありました。

瑠美プロに本当に彼氏がいたかどうかはわかりませんが、番組の企画が「麻雀にかこつけて、初々しい若い女性雀士にオッサンたちが聞きづらいことを質問」ですからね。

お姉ちゃんがほどよく企画に乗っかって、妹も空気を読んでそれに合わせたんじゃないでしょうか。

番組司会はガダルカナル・タカで、卓を囲んでいるのがタモリと杉作J太郎です。

この状況で「いや、カレシいません」なんて回答をすればシラケるのは目に見えています。

ハタチそこそこなのに、きっちり番組趣旨を汲みとって仕事をする、見上げたプロ根性だと思います。(彼氏がいたとしても)

そこらのタレントも見習ってほしいものです。

ノリが良い姉妹の言葉だけが人の噂に残り、その後姉妹の人気がどんどん上がっていくにつれ、いつしか「過去の衝撃告白!」みたいに変化してしまったのではないでしょうか。

まとめ

二階堂瑠美プロについてまとめてみました。

多方面で長年活躍し続けている瑠美プロ。今の大勢いる女流雀士にとってパイオニア的な存在とも言えますね。

姉妹の活躍を目にして麻雀界に飛び込んできた女性も多いはずです。

長年こだわってきた打法を改造しているのは、やはり大きなタイトル奪取のためでしょう。

狙うは女流リーグ最高峰の女流桜花と思われます。

今度は優勝カップを手にした瑠美プロの笑顔をぜひ見てみたいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする