ツンデレ雀士 中山百合子プロ・麻雀の実力やプロフィール年齢など

中山百合子プロは日本プロ麻雀協会に所属する女流プロです。

プロテストに向けての勉強を見せる企画番組から生まれた新人雀士です。

真剣に打っている表情が怒っているように見えるので、一見するとクールキャラ。実際にはその表情をいじられる愛されキャラになりつつあります。

どちらにしても将来有望な人気の雀士です。

そんな中山百合子プロについてまとめてみました。

スポンサーリンク

中山百合子wiki風プロフィール

デビューして間もない中山プロにはウィキペディアに記載がありません。

ここでは中山百合子プロのプロフィールをウィキペディア風に紹介します。

基本プロフィール

中山百合子(なかやまゆりこ、?年12月7日 – )は、競技麻雀のプロ雀士。

神奈川県出身。

血液型はAB型。

身長158センチ。

趣味はツーリング・アニメ。

特技はカラオケ・ダンス。

日本プロ麻雀協会所属(第14期前期生)。

所属リーグは女流Cリーグ。

キャッチフレーズは「雀怒ダルク」。

マーチャオ北千住店勤務。

麻雀を始めたのは大学二年生の時。

この頃、夏休み前のバイト面接に落ちまくっていた中山プロ。(覚えたてでも)麻雀打てる女の子なら雀荘のバイトは受かるでしょ、という考えで面接を受け麻雀店でのバイトがスタートしました。

大学卒業時には一度就職するものの、麻雀の道が捨てきれずに半年でカムバック。今度はバイトではなく正式にマーチャオ社員として働き始めました。

その後、マーチャオ勤務の金太賢プロに誘われてプロを目指します。

2015年に日本プロ麻雀協会の14期前期生としてプロデビューしました。

ガチンコ麻雀道からプロデビュー

中山百合子プロは、麻雀スリアロチャンネルで放送されていた「ガチンコ麻雀道」という番組で勉強しながらプロになりました。

昔TOKIOがやっていた「ガチンコ」というTV番組のプロボクサーを目指すコーナー。あれの麻雀版パロディですね。

パロディと言っても、真剣にプロを目指す真面目な内容です。

この時に一緒に学んでいたのが松田麻矢さんと都美さん。

三人でプロ試験に向けて勉強していく番組でした。

この三人の中では、中山プロがメンバー経験も長く一番麻雀に慣れていたように見えました。

結果は三人とも無事に合格。中山プロと都美プロの二人はプロ協会へ、松田プロは最高位戦へと入会することができました。

実績や実力は?

中山プロはまだプロになって日が浅いので、大きな実績などはありません。

リーグ戦でもなかなか苦戦しているようです。

その打ち筋は夕刊フジ杯やマースタリーグの動画で見ることができます。

割りとオーソドックスな雀風ですがやや攻めに偏っている気がします。メンバーとしての癖で早く切ろうとする意識が強いみたいですね。微妙な安牌の残し方などが雑になってしまうのでワンテンポ置いて切ったほうが良さそうです。

2016年10月の第11回オータムチャンピオンシップでは3位に食い込みました。

オータムチャンピオンシップはプロ協会の一発裏無しルールのタイトル戦。

この大きな大会にノーシードで決勝まで勝ち上がりました。

競技性の高いルールで好成績を収めたのは、今後のプロ活動に大きな自信となりそうです。

スポンサーリンク

キャッチフレーズと表情

中山プロといえば、麻雀中のまるで怒っているような真剣な表情が有名です。

近代麻雀に紹介された時に付けられたキャッチフレーズは「雀怒ダルク」。誰が考えたのかわかりませんが秀逸なネーミングです。

中山プロが好きなV系バンド、Janne Da Arcにもかかっています。

でも、プンスカ怒ったような表情も可愛いですよね。対局中にメガネをかけることが多いですが、それもイイ。

最近の若手女流の中では一番好きな顔です。(見るたびに顔が変わっている気もしますが)

中山百合子プロの年齢は?

中山プロは年齢を非公開にしています。

隠しているのを探り返すのもなんですが、仕事歴からおおよその予想ができてしまいます。

バイトを始めたのが2011年の夏ごろ。このときは大学二年生だったそうなので、19~20歳と思われます。

ということは2016年の誕生日(12月7日)で25~26歳を迎えるのではないでしょうか。

趣味はツーリング

中山百合子プロはバイクの免許を持っていて、趣味はツーリングと公言しています。

ツイッターでもツーリングに行ったことなどをつぶやいています。

女性+バイクの組み合わせと言えばいいオンナの定番ですね。(偏見?)

愛車はホンダ・スティード400だそうです。

バイクに全然詳しくありませんが「湘南純愛組!」の登場キャラ鎌田が乗っていたバイクというのだけわかります。例えが古くてスミマセン。

まとめ

中山百合子プロについてまとめてみました。

一度就職してからマーチャオ社員に転職したところに、麻雀への熱を感じますね。

麻雀で生きていくという真剣さがあるので、十分一流プロになる素質があると思います。

今後の活躍に注目したい雀士です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする