和泉由希子・あいのり出演タレント雀士の実力は?結婚や出産など

和泉由希子プロは日本プロ麻雀連盟に所属する女流プロです。

レースクイーンやモデルなどタレントとしての顔も持ちながら、麻雀プロとしての活動を続けています。

女性プロが今のように増える前から業界を支えてきた人気雀士でもあります。

そんな和泉由希子プロについてまとめてみました。

スポンサーリンク

和泉由希子プロフィール

基本プロフィール

和泉由希子(いずみゆきこ)

1979年10月24日生まれ

東京都の出身

血液型はO型

趣味は旅行・読書・インターネット

特技は料理・マッサージ

日本プロ麻雀連盟(19期生)

2003年に日本プロ麻雀連盟の19期生としてプロデビュー。

当初からタレントとしても活動していたので、タレントでなおかつ麻雀プロの女性として話題になりました。

キャッチフレーズは「アイスドール」。

クールな見た目から名付けられたそうですが、本人はもう少し可愛らしい名前が良かったようです。

プロ実績

獲得タイトル

・第6・8回 女流モンド21杯

・第5回 モンド21王座

・第3期 チャレンジカップ

・第1回 さかえ杯女流チャレンジマッチ

・麻雀最強戦2015 女流代表決定戦・菊の陣

プロとしての獲得タイトルは、モンド王座を1回と女流モンドを2回。

さかえ杯の女流チャレンジマッチでも優勝しています。

また麻雀最強戦2015の女流代表決定戦・菊の陣でも勝ち上がっています。

TV対局には強いですが公式戦のタイトルはまだ手にしていません。

雀風

和泉プロの雀風はかなり打点寄り。さらに生粋の流れ派雀士です。

安い仕掛けはほぼしないタイプで、先手を取られても敢然と立ち向かっていきます。

そのため爆発したときの得点力は非常に高いです。

反面、点棒を一気に吐き出してしまうときもあって、安定感にはやや欠ける印象があります。

スポンサーリンク

タレント活動

和泉プロは早くからタレントとしての活動もしています。

雑誌のモデルやレースクイーンなど。ちょっとセクシーなDVDや写真集も発売されています。

グラビアアイドルのような仕事が多かったようですね。

和泉プロのタレント活動でいちばん有名なのが、恋愛バラエティー番組「あいのり」への出演です。

「あいのり」は複数の男女がラブワゴンという車に乗り合わせて海外を旅して、そこで起こる恋愛模様を放送するという内容で、10年続いた人気番組です。

和泉由希子プロは2006年に和泉という名前で出演。番組内で告白するも振られてしまい途中退場となりました。

人気番組だけに、この出演は良くも悪くも和泉プロの知名度を上げました。

いまだに「あいのりの和泉」と言われることもあるようです。

経験人数が13人?

タレントとしての仕事経験が長いはずの和泉プロですが、恋愛トークなどはかなりあけっぴろげなスタンスを取っています。

麻雀を覚えたきっかけも「短大時代の彼氏に教わった」とインタビューでサラッと答えています。

連盟の女流プロ4人で温泉旅行に行くDVDでは、付き合った男性の人数を麻雀の手役のように指折り数えています。

9人プラス自分の中でノーカウントが4人だそうです。

ぶちゃけ過ぎな気もしますが、変にカマトトぶらないのでイヤミがないのが良いですよね。

日本プロ麻雀連盟 女流プロ写真集 国士無双

和泉プロが出産 でも結婚は…

和泉由希子プロは2016年の5月11日に男の子を出産されています。

しかし、結婚はしていませんしする意思もないようです。

シングルマザーとして生きていく思いを、妊娠を発表した際にブログに綴っています。

固い決意と赤ちゃんへの愛に溢れた文章を読むと、本当に幸せになって欲しいと心から思います。

父親が誰なのかという人もいるようですが、女性がこれだけハッキリ意思表明している以上、それはゲスな勘ぐりにしかならないでしょう。

まとめ

和泉由希子プロについてまとめてみました。

タレントと二足のわらじで活動する女性プロのはしりの存在ですね。

お子さんが生まれてなかなか今まで通りに活動するのは難しくなりそうですが、今後も活躍を期待したいですね。

女流プロが母親になっても活躍し続けられる業界になることを願っています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする