男性プロ一覧

NO IMAGE

天鳳位を目指す木原浩一 ブロマガや家庭教師でのプロ活動?

木原浩一プロは日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士です。 プロ協会では長らく「エース」と呼ばれていたほどの実力者。2015年には団体最高峰の雀王に輝いています。 また、ネット麻雀「天鳳」でも高い成績を残しており、プロ雀士初の「天鳳位」を目指すと明言しています。 自分で生配信なども行っていてネット界での人気は絶大です。 さらにブロマガや麻雀の家庭教師など新しいタイプのプロ活動を行っている注目の雀士です。 そんな木原浩一プロについてまとめてみました。

NO IMAGE

麻雀のプロの村上淳 三冠王の実力は?出身大学や嫁との関係など

村上淳プロは最高位戦日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士です。 2010年と2014年には麻雀では珍しい、タイトルを同時に3つ獲る三冠王を達成。 流れを否定するデジタル雀士でありながら、現在主流の打ち方とは一風変わったオリジナルな打法で勝ち星を重ねています。 そんな三冠王村上淳プロについてまとめてみました。

NO IMAGE

スーパーデジタル・小林剛 麻雀サイボーグの趣味や結婚は?

小林剛プロは麻将連合-μ-(ミュー)に所属するプロ雀士です。 スーパーデジタルと呼ばれるその打ち筋は、現代の麻雀ファンにも受け入れられやすくお手本とも言えるものです。 その打法で麻将連合の頂点「将王」に三度も輝いています。 最近では映像メディアへの出演も増えてきました。 強さだけではなく、丁寧な解説や意外に人間臭い面も垣間見えて今ではすっかり人気者です。「コバゴー」の愛称で親しまれています。 そんな小林剛プロの気になるエピソードなどをまとめてみました。

NO IMAGE

【世界2位】ゼウスの選択・鈴木たろうの麻雀の強さとは?

鈴木たろうプロは日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士です。 協会最高峰のタイトル「雀王」を三連覇した最強の呼び声も高い打ち手。 2015年には麻雀の世界大会で準優勝に輝き、文字通り世界にその名を轟かせました。 その見る者を飽きさせない独特の麻雀は非常に人気があります。 そんな鈴木たろうプロについてまとめてみました。

NO IMAGE

魅せて勝つ麻雀プロ・鈴木達也 ラーメン屋じゃないファンタジスタだ

日本プロ麻雀協会に所属する鈴木達也プロ。 リーグ戦の覇者である「雀王」に4度も輝いているトッププロです。 その打法は、現在勝ち星を積み重ねているプロの中では少数派の超手役派。TV対局などで派手な和了りを見せる達也プロをご覧になった方も多いんじゃないでしょうか。 非常に記憶に残りやすい雀士です。 そんな鈴木達也プロについてまとめてみました。

NO IMAGE

マシンガン解説 多井隆晴は強いの?NMBファンって本当?

多井隆晴プロはRMUの代表を務めるプロ雀士です。 かつては日本プロ麻雀連盟に所属していて「最速最強」という異名を持ち、デビューして間もないタイトルを獲る前の若手時代からビッグマウスで注目されていました。 プロ連盟を脱退してからはなかなか表舞台での活躍の場が少なくなっていましたが、ネットの麻雀番組の増加とともに露出も増えてきました。 喋りのウマさから解説としての評価も高く、いまや麻雀番組に無くてはならない存在になっています。 そんな多井隆晴プロについてまとめてみました。

NO IMAGE

元雀鬼会の伊藤優孝プロは麻雀が下手?離婚歴は?

伊藤優孝プロは日本プロ麻雀連盟に所属するプロ雀士です。 「死神の優」と呼ばれるような鋭い打ち筋を見せる雀士でしたが、お年を召してからは「死にかけの優」だよと自虐しています。 かつては桜井章一氏の主催する「雀鬼会」にも参加していましたね。 その頃に最強位を獲り、90年代には雑誌を賑わしていた知名度の高いプロです。 そんな伊藤優孝プロについてまとめてみました。

NO IMAGE

引退した古久根英孝プロ 麻雀塾で語る戦略と下界の麻雀とは?

古久根英孝プロは元最高位戦日本プロ麻雀協会に所属していたプロ雀士です。 飯田正人プロや金子正輝プロと同世代に活躍した強豪プロで、最高位に三度輝きました。 今では第一線を退いて居酒屋を経営しています。 とはいっても、TV対局などではいまだに活躍を見ることができますね。 多くの麻雀プロから師と仰がれる古久根英孝プロ。 そんな古久根プロの気になる噂についてまとめてみました。

NO IMAGE

七対子嫌い新津潔は本当に強い?メガネのイメチェン前後は?

新津潔氏は最高位戦日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士です。 また団体の代表もつとめています。 モンドなどのTV対局の出演も少なくないので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。 ちょっと雰囲気のあるベテラン雀士で怖そうにも見えますね。 そんな新津潔プロについてまとめてみました。